グーグルマップが生んだ幸運

グーグルマップのストリートビューを見ていたら、
一匹の捨て犬(らしき)が映っていました。

住所は分かるから(グーグルマップだもの!)
行ってみたら、同じ犬を近くで発見!

やはり飼い主、いないみたい。

う~ん、このままじゃ可哀そう。
ズタボロだし、独りだし。

で、レスキューされたワンちゃん。

お風呂に入って、毛をきれいに刈って、
Sonya という名で呼ばれるようになって。

そんなSonyaの笑顔をどうぞ!
(動画の最後に出てきます)
(下の写真は、救出前のSonyaです)
 

  
   
道路の可視化って
 
丸見えの怖さがあるけれど、
   
丸見えだから、助けも来ます。
   
動画のアップ、ありがとう (^o^)/
 
    
せっかくのICTテクノロジー。
優しく広がれ と思うのです。
 
 
 
   
※この記事は、かつてのブログ
 「みらいメモ」に載せた、
 「殺処分ゼロ 穏やかに進行中」の
 移転・リライトver.です。