パン街 文庫で Appleで 

 

文庫本ver 出来!

marketing 1coin series

1作目『マーケティングは正直バナナ
2作目『いろはカルタ経営学

今までの本は、画像(.jpg)を束ねて
制作しました。

それはそれで楽しいのですが、
文章には向きません。

ですから、作りたかったのです。
読みやすい文庫本。

そしてついに… 鯛焼き印の文庫本。
ジャジャ~ン!

 

これは、カバー、表紙の次に現れる
「扉(とびら)」のページ。

このあと、文庫本と同じ様に
目次があって、本文が始まり。
縦書きの文章が続きます。

今回載せたストーリーは、
パンで街を幸せに』。

以前、習作としてサイト公開した話を
解説も付けてパワーアップ。
個店応援なストーリーとして。
12/24に上梓させていただきました。

で、どこで手に入る?

 

Apple Books さん、はじめまして

デビューは、Apple Books さんで!

 

Mac、iPad、iPhone ユーザーの皆さま、
お待たせしました。
これからは、kindle for mac を介さず
作品を届けできます。

こんな感じで、皆さまのお傍に!
(Apple Books ストアのようす)

「文庫本ver & Apple Books デビュー」という記事のOPG画像です。 この画像には、矢嶋ストーリー初の文庫本スタイルの電子書籍 『パンで街を幸せに』のApple Books のストア(=作品ページ)が 写っています。サンプルページの画像が文庫本スタイルであることを 伝えてくれます。

ご愛顧ください ヽ(^◇^*)/ 

 

ということは…

そうです。Kindleさんのみ!を卒業。

利益率はグンと下がりますが、
独占(=選べない)って
わたしの信条 credo と合わないので
イイと思っています。

 

もちろん、Kindle さんにも
上梓させていただきます。

ただし、ちょっと仕様が変わりそう。

技術的な話になりますが、
今回の文庫本スタイルは
ePub固定レイアウト・縦書き形式で
作られています。

この仕様に、
Apple Books さんは完全対応。
一方、Kindleさんは非対応。

ですから、Kindle さんでは、
『バナナ』や『カルタ』と同じように、
ページを画像化し束ねることに
なると思います。

 

電子書籍の世界は
まだまだ進化しそうですね。

素晴らしいな!と思います。
こうして大手電子書店サイトが
切磋琢磨を続けることで、
世界中の人に、素晴らしい電子書籍を
お届けできるのですから。

こうした大きな流れに、
今回の文庫本ver 制作、そして
Apple Books さんデビューを通じて
参加している。そう自覚しています。

 

 

【追記】

・Kindleさんの仕様は、上に書いた
 通りになりました。

・Google Play さん、楽天Koboさんにも
 上梓させていただく予定です。
 両サイト・ユーザーの皆さま、
 今しばらくお待ちください。