肉じゃが大好き男、登場

 

新作できました。今回はSF、Sience Fiction、
空想科学小説(短い)になっております。

主人公は

肉じゃが大好き男です

その名の通り、肉じゃが、大好きです。🥔

好きで、好きで、好きなので、

がっつり食べちゃいます。自分で作ります。

 

職業は、ふつうのサラリーマンです。

その彼が…

苦しみ悶え始ます。

 

彼は、知ってしまったのです。

そして悩みます。諦めようとします。

しかし最後、立ち上がるのです。

 

 

がんばれ 肉じゃが男

そんな食いしん坊、ヒーロー?
救世主? が活躍します。

SF 『おいしい野菜を食べたくて』

marketing 1coin series(5)『おいしい野菜を食べたくて』(矢嶋ストーリー発行、矢嶋剛・著)の表紙です。矢嶋剛・著。背景は白色。中央部にジャガイモが3つ。理由は、このSFの主人公に関係しています。主人公は肉じゃがが大好きなのです。ですからじゃがいもに。そのじゃが芋の上に作品タイトル。下に、著者名(矢嶋剛)が書かれています。テキストはいずれも渋めの銀色のゴシック調の文字。デザイン(装丁)は著者が担当しました。。

はたして、彼の運命は?

 

 

プラス、このSF、

農業応援な作品です

農業推し。応援しています。

なぜって、

「おいしい野菜を食べたい」は消費者の願い。

直売所人気は、その現れです。

 

けれど、危ない兆し。

ニュースにならないから、知られていません。

でも、気づいてほしいのです。

みんなで気づけば、危機を回避できます。

 

 

言い放しは 嫌なので

このSFで告げたかったこと(対応)を
解説に書いてみました。

 

視点は、マーケティング(お客様😊)。

消費者(肉じゃが大好き男も、その一人)のために
農業そして青果流通にしていただきたい事を
書き綴らせていただきました。

 

そんな新作です。よろしくお願いします。

 

作品ページは、こちらになります。

 

 

近道。ショップはこちらから。
 Amazon Kindle Apple Books