マーケティングが 絵本になりました

 

なんか難しそうなマーケティング
(威張りん坊なイメージ)を

矢嶋ストーリー作品『マーケティングは正直バナナ』(作・矢嶋剛)の39ページです。スーザン、レイダ、ドミニクの三人の喜びの声に溢れています。スーザン「あ~緊張した。でも喜んでいただけたみたい。また来てくださるといいなぁ」レイダ「迷ったんだ、テーブルクロスの色。でも、この青でバッチリ。野菜がグッと映えるだろ」ドミニク「今日まで力を合わせて頑張ったもんな~。もう、今夜はパーティーだ」

な絵本にしてみました。

 

だって、そのほうが自然。

マーケティングって、
お客様と働く人の幸せを目指すアクションだから
ホントはみんなで楽しまないと。

 


小さいお子さんの目線で
お菓子売り場を作ってみたら…

あの子の目がキラキラしてた
お母さんも楽しそうだった
そうだ!あそこを変えてみよう!

こんなアクション、いいと思いません?

そこで考えたんです。

 

どうしたら、多くの人が
マーケティングに参加できるかな?

それで出来たのが、この絵本。

 

ふだんの言葉、やわらかフォント、
イラストいっぱい で作ってみました。

いちばん重要(肝心ってこと)だけを
わかりやすく描きました。

小学生のみんなでも楽しめるはず。

 

いつでもそばに😊と思って、
スマホで読める電子書籍にして
あります。価格は350円。

マーケティング、楽しんでくださいね。
🍌 🍌 🍌(amazon.jp へ)