スーパーボウルのガガ 最高! 2017年。あの15分。パフォーマンス観が変わります。必見。

 

アメリカ、スーパーボウル。

アメフト🏈のチャンピオンを決める
ビッグゲーム。

その、前半と後半の間に
ハーフタイムショー
おこなわれます。

 

時間はたった15分 ⏳

だけど、

全米屈指の晴れ舞台。

だから、
アメリカのトップ・シンガーたち
ベストを尽くします。

 

最近のステージを振り返ると(ソロのみ)

2012年 マドンナ
2013年 ビヨンセ
2015年 ケイティ・ペリー
2017年 レディ・ガガ
2018年 ジャスティン・ティンバーレイク

な感じです。

 

実は、
このステージ、出演者にとって
とても厳しい。

 

というのも

1.ショーの観客は、ファンじゃない
  (ほとんどがアメフトのファン!)

2.ゲームの再開を観客は待っている
  (休憩時間=トイレタイムかも?)

 

この悪条件の中、パフォーマーは、

登場から退場、全瞬間を自分に釘付け!

にしなければならないんです。

ねぇ、ものすごく難しいでしょ。

 

本当に難しくて、
多くのスターが失敗しています。
(You Tube を観れば一目瞭然)

しかし、
GAGAはやってのけました。

 

登場の仕方、その時々の表情、
みんなへの声掛け、ダンス、歌。

「こういうのがパフォーマンスよ!」
15分間ぶっ通しで見せ続けました。

 

途中で、
会場の女の子とハグするんですが、
それが最高!

そのステージ。YouTubeの動画(公式)です。

ぜひ、観てください。
わたしは、パフォーマンス観、変わりました。🤩

 

追伸

インテルのドローン演出(動画の冒頭に)も
とても斬新で、かなり面白いけど…、

この日のGAGAには遠く及びませんでした。

 

追伸2

ステージのイメージを描こうとしたけれど、
怪しいだけのイラストになり、落ち込む。

ブログ・矢嶋ストーリーnewsの「スーパーボウルのガガ 最高」という記事のOGP画像です。 この記事は、LADY GAGA さんがおこなった 2017年のスーパーボウルのハーフタイム・ショーを紹介しています。 ですから、そのステージの印象を<わたし>なりにイラストにしました。 ステージに光り輝くパフォーマー(=ガガさん)、ステージに駆け寄る たくさんのハートのマーク(=観客のみなさん)。 そんなステージだったのです。矢嶋剛・画。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください