レディー・ガガの言葉 love to change 。彼女があれだけ変われる理由。納得です。

 

彼女には、いつも
驚かされる

前とぜんぜん違う。

大変身の、連続&連続。  

異次元に、大きくジャンプ。
新しく生まれ変わってしまった印象。

 

そう感じ始めたのは、
♩Porker Face ではなくて、
♩Bad Romance  ♩Telephone のとき、
だったと思います。

とくに ♩Telephone の PV  ⏬

「ここまでやる?」

  の連続でした。
  (共演のビヨンセさんも、真っ青!)

 

あの頃、
彼女は観るたびに大変身していました。

その変わり様は、
子猫から大人猫へ のような
連続的なものではなく、

はるか遠くに翔んで、
全く違う存在になったような印象を
わたしたちに与えました。

 

「進化」と言っても
いいくらいに。

そんな大変身、
どうしたら、できるんだろう?

大変身を続けられるエナジーは?

 

 

なぜ、彼女には
そんな事ができるのだろう?

そう思っていたときに
出逢ったのが、
Tiffany&Co.の、2本のCFです。

 

このCFの中で、彼女は言います。

 

“I continues to push and be interesting.” 

そして

“I love to change.”

 

 

そうなのか! 😇

彼女の大変身…

彼女にとっても大変だったです。

1つめの言葉 “I continues to push …” にある通り、

彼女でさえ、エナジーを要するのです。

※その言葉をCFでお聴きください。 

 

そして

2つめの言葉 “I love to change.” にある通り、

エナジーの正体は、
「変える」を「愛する」だったのです。

※この言葉もCFでご確認ください。 

 

 

納得 💡

目からウロコな気分。

 

好きだから、できるのですね。

愛する!くらい、好きだから。

 

誤解していました。

今まで、

結果(=変化した後の姿)を見て、なぜ?

と思ってきたけれど、それが間違い。

元の気持ちが、すべての始まり。

 

「変わる」を「愛する」。それができれば…

服装なんかも、どんどん変わるだろうし、
歩き方や仕草も、変わるだろうし、

見た目や、身体のイメージが変われば、
新しい世界が開けてくるし。

 

なんか、この感覚、
人を愛する、と似ています。

愛するって、目的のない行為。

自分が幸せになるために「愛する」は
不自然。

だから、love。人も、change も。

 

ということに気づいたので、
彼女の言葉 love to change を胸に、
明日から「変える」を愛します!

 

教えてくれた、ガガさんと
知る機会を作ってくれたティファニーに
感謝します。そこで、イラスト。

ブログ・矢嶋ストーリーnewsの「レディー・ガガの金言 『変わる』篇」という記事のOGP画像です。 この記事では、大変身できる人生を大称賛。その実践者であるレディー・ガガさんへの 憧れにも触れます。記事の中に彼女があるCFのインタビューで語った言葉が引用されています。 その言葉をそのまま、OGP画像に載せました。ですからイラストの中央に 「"I love to change" word by Lady Gaga」の文字があるのです。文字の色は銀。背景は白。 文字の両側の背景は淡く明るい水色を配しました。作図・矢嶋剛。
背景色はティファニー風に。ありがとうございます。