音楽人口 増えると思う  | ビジブル

裸足でリズムを生むの図。茶色の色鉛筆で描きました。『音楽人口、増えると思う』やじますgraphy:矢嶋ストーリーの制作風景より。

サンバの魅力を説かれ、YouTubeの動画を。
そして、本場ブラジルの練習風景を知りました。

ふつうの街のあちこちで
 
裸足で踊る女の子、
簡素な太鼓でリズムを奏でる男の子がいました。

う~ん、とても楽しそう。
映画『天使にラブソングを』(原題 Sister Act)のコーラスのようなのです。

彼らが音楽を楽しむ様子を
皆さんも、その目でお確かめください。

ブラジルの公用語はポルトガル語なので
わたしたち日本人には検索しにくいのですが、

samba prática 
サンバ 練習 

あたりを手当たり次第に観てください。

整然とした、プロっぽい、コンテスト的な、
観光っぽい映像でなくて、

ふつうの練習風景を見つけてください。

とても刺激的です。彼らの姿を見ていると、
楽譜が読めない、楽器が高くて買えない、は
音楽を諦める理由にならない。そう感じます。
 
空き缶さえあれば、サンバを楽しめるのです。
 
 
※こんな気づきや着想がストーリーになっていきます。