世界の街角へ powered by YouTube な日々

シーン1.

サンバの魅力を説かれ、YouTubeの動画を。
そして、本場ブラジルの練習風景を検索。

そうしたら…

ふつうの街のあちこちで
 
裸足で踊る女の子、
簡素な太鼓でリズムを奏でる男の子の姿が…。

う~ん、とても楽しそう。
映画『天使にラブソングを』のコーラスのようなのです。

 
シーン2.
 
thanksgiving day のディナーの話を聴き、
wish bone の動画を求め、YouTube へ。

七面鳥のローストに1つしかないY字の骨。
この骨 wish bone のV(:Yの上の部分)を
二人で引っ張り合い、I(:Vの下の部分)が
自分の方に来たら… 願い事が叶う。

そして見つけた動画は…

ウーン、みんな盛り上がってる!
勤労感謝の日とは、違うんですね!

   
こんな感じで、遠い日本から
世界の街角に触れています。

 
それにしても、YouTube はオモシロイ!

マスメディアが取り上げない、
(:話題でも、特別でもない)

ごくふつうの風景に、
たくさんアクセスできるのです。

現地の言語で検索しないと… が
ありますが、

(ブラジルの公用語はポルトガル語なので
 サンバの練習風景は、

 samba prática 
 サンバ 練習 

 で検索をしました)

今は翻訳ソフトもありますし、
慣れれば、自由自在です。

 
こうした検索で、わたしは
笑顔を探します。

そして、動画の中の笑顔を
増やせないかな? と空想します。

YoutTubeで見つけた風景。裸足でサンバを楽しむ、子供たちの姿。
 
空き缶さえあれば、サンバを楽しめなら…
こんな着想がストーリーになることも…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください