ときどき和訳 ABBA“the winner takes it all” 映画ver.

ときどき和訳 今回はMamma Mia! (2008)から。イラストは、映画の中のあのシーン。ドナを演じるメリル・ストリープさんがを駆け上がるアギオス・イオアンニス教会への階段をイメージしました。

ときどき、英語の歌詞lyricsの
和訳(:リズムに日本語を置ける?)に
チャレンジします。

曲の流れの中に、原詩の感情を
日本語で溶かし切れるか? をテーマに
言葉と戯れているのです。
 
今回は、
映画『マンマ・ミーア』Mamma Mia!(2008)と
向き合ってみました。

ドナを演じるメリル・ストリープさんが
アギオス・イオアンニス教会(ギリシャ)への
階段を駆け上がる、あの気持ちの昂ぶりに
ロック・オン!してみたのです。
 
このシーンで、ドナが歌う曲は、
♪ I don’t wanna talk. で始まる、
“the winner takes it all” 。

元のlyrics(歌詞)の下に
拙い訳を置いてみました。
 
 
“The Winner Takes It All”

I don’t wanna talk
話したくない
About things we’ve gone through
あの、私たちが過ごした……
Though it’s hurting me
心は痛いまま
Now it’s history
今じゃ歴史ね 

I’ve played all my cards
使ったわ、全部のカードを
And that’s what you’ve done too
あなたも、そう
Nothing more to say
言うことなんて無い
No more ace to play
もう切り札は無い

The winner takes it all
勝った人が全てを…
The loser’s standing small
敗者は立ちすくみ
Beside the victory
横には栄光
That’s her destiny
それが彼女の運命

I was in your arms
あなたの腕の中にいた
Thinking I belonged there
ずっと居れると思った
I figured it made sense
思い込んだ 当たり前のように  
Building me a fence
フェンスになってくれた
Building me a home
家になってくれた
Thinking I’d be strong there
強くいられると思った
But I was a fool
でも、馬鹿だった
Playing by the rules
戯れただけ ルール通りに

The gods may throw the dice
神様って賽を投げるの?
Their minds as cold as ice
心は氷のように冷たいの?
And someone way down here
誰かが もう少しすると
Loses someone dear
いとしい誰かに敗ける…
The winner takes it all
勝った人が全てを…
The loser has to fall
敗者は落ちるだけ
It’s simple and it’s plain
単純で わかりやすい
Why should I complain?
文句を言うべき?

But tell me does she kiss
でも教えて 彼女はキスする?
Like I used to kiss you?
私があなたにしたみたいに
Does it feel the same
同じ感じ?
When she calls your name?
あなたの名前を呼ぶとき。
Somewhere deep inside
どこか、心の奥で
You must know I miss you
わかるでしょ、あなたを失い…
But what can I say?
でも、何が言える?
Rules must be obeyed
ルールに従うだけ

The judges will decide
判決が出そう
The likes of me abide
私と似た人たちに 従えと
Spectators of the show
ショーの観客たち、
Always staying low
ずっと 身をすくめてる
The game is on again
ゲームは 再び…
A lover or a friend
恋人? 友だち?
A big thing or a small
大変な事? それとも?
The winner takes it all
勝った人が全てを…

I don’t wanna talk
話したくない
If it makes you feel sad *映画は If が Cos
あなたを悲しませるなら(から)
And I understand
わかってる
You’ve come to shake my hand
握手しに来たんでしょ。
I apologize
謝るわ
If it makes you feel bad
気を悪くさせたなら。
Seeing me so tense
ピリピリしてるみたい?
No self-confidence
自信が持てないの。
But you see
でも、わかって。
The winner takes it all
勝った人が全てを…
The winner takes it all
勝った人が全てを…

(続きは2パタン)
※映画『マンマ・ミーア!』(2008)の歌詞

The game is on again
ゲームが 再び…
A lover or a friend
恋人? 友だち?
A big thing or a small
大変な事? それとも?
The winner takes it all
勝った人が全てを…

The winner takes it all!
勝った人が全てを…

※本来の歌詞

So the winner takes it all
そう、勝った人が全てを…
And the loser has to fall
敗者は落ちていくだけ
Throw a dice, cold as ice
賽は投げられた 冷たい、氷のよう
Way down here, someone dear
もう少しすると いとしい誰かが
Takes it all, has to fall
全てを手にする 落ちていくだけ
It seems plain Why complain?
わかりやすそう 文句を言う?
( fade out )

  
  
映画と原曲では、最後の歌詞が違います。
 
  
映画ver.は、歌い上げて、感情マッスクへ。

原曲ver.は、悲しみでグチャグチャが
      回りながらフェード・アウト。
 
歌うなら、
映画ver.のほうが盛り上がるかも…。
 
なんて…。
 
 
こんな和訳をときどき。

曲がどんどん流れていく中に、
本来の歌詞を日本語として
置いていけるか?

別の言い方をすれば、
カラオケで
矢嶋訳の歌詞を歌っても
感情的に盛り上がれるか?

を念頭に、言葉と戯れているのです。
 
 
とはいえ、なかなか難しく…
今回の場合、

Spectators of the show
ショーの観客たち、

が、ピンと来ていません。
風景としても、訳語としても。

Spectators of …
と歌うところに

観客が 見物人が 物見高い人が
を言葉として置いても駄目。

世間は 周囲は とかにすると
続く of show  を殺すことに…

ウーンと唸っています。
  
  
Let’s get back on the track.
   
このシーン。

メリル・ストリープさんは、
言葉ひとつひとつに
感情を溶かすように歌います。
 
表情といい、アクセントといい。
 
グッときます (;へ:)
ですから…
 
今回一番迷ったのは、出だしです。

I don’t wanna talk は
話したくない  か?
話したくないの か?

ここで、
歌の中の「私」のキャラが
決まるような気がしたのです。

映画の歌(映像&英詞付き)を
ご覧になりたい方は、 
YouTubeをどうぞ。

わたしはDVD(お気に入り)で
楽しみました(笑)