“Nice jacket”as Ghost Rider

映画『ゴ―ストライダ―』(2007年)。痛快。
 
アメリカでいう悪い奴(:更生の見込み無し。
悪へ走った理由の酌量不要)に
 
ゴーストライダーという骸骨の人が
「悪いこと、止めなさい」
「今から、お仕置きするぞ」と
大活躍しちゃう映画です。

そのお仕置きのとき、
“You guilty”(おまえ、有罪)
と決め台詞を放ちます。

  
暴れん坊将軍の「成敗!」に
近いかも?
  

他にも いろいろ…
 
  
燃えるバイクはビルの側面を駆け上るし、

警察の留置所では
ナイス・ジャケットを手に入れちゃいます。

  
 
「こまかい事はいいの!」
「やっちゃえ~」な方は、ぜひ一度!
 
ひとつ注意!
日本語吹き替え版はお薦めしません。
ゴーストライダーの決め台詞は
日本語に訳したら死んじゃうから。
 
この記事の表題にした”Nice jacket”も、
ビルの屋上で飛び出す
“Time to clear the air”も、
 
どうぞ、そのままで。
  
わたし的、ポップコーンを食べながら
観たい映画No.1 です。
   
紹介できて、なんか嬉しい。
 

 
※PCで…linkした動画をご覧いただく場合、
 ブラウザのアドオンに広告ブロッカーを
 追加すると、広告が消え、快適です。