地域の歴史は、町会で

 

地域それぞれに歴史があります。

それは、
国、都道府県、市区町村からすれば
大した事のない、小さな小さな記憶の
羅列かもしれません。

 

でもね…

それも、歴史。

地元には、地元の。
文化財や記念碑はないけれど、
「この地域は…」を語るには
欠かせない出来事、風景。数多くあります。

 

そこに気づいたら!

住まう人、勤める人で
歴史を書いて遺しましょう。

行政なんかに頼っちゃダメ。
自分たちの地域は自分たちで!

 

先行事例、あるんです。

町会が、自分たちだけで
地元の歴史をまとめて冊子制作。
補助金ゼロ。

 

岩本町三丁目町会(東京都千代田区)が
成し遂げました。

町会エリア、
神田岩本町と岩本町三丁目の歴史を
詳しく、楽しく、まとめました。

 

装丁は、こんな感じ。

『岩三史』千代田区岩本町三丁目・神田岩本町の歴史、風景、未来。岩本町三丁目町会・岩三史委員会・編。

 

歴史は、テーマごとに書かれています。

・景観史(江戸時代の街並みをご紹介)

・鉄道史(昔の線路・停車場のご案内)

・産業史(元祖ファッション・ストリートの軌跡)

といった感じ。

 

『東京市史稿』『千代田区史』が触れない
以下の史実も明らかにされました。

・関東大震災後の帝都復興計画の起点
 (:昭和通りと靖国通りの交点)は
  この町会内にある岩本町交差点。

・靖国通りが出来る前に、鉄道が
 走っていたのは…神田川南岸の柳原通り。
 ここは、江戸屈指の大通りだった。

・この町会エリアは、お菓子の街、
 スィーツタウンだったんですよ~
 なんて、お腹の空いてくる話も!

 

まじめ(学術的記載)と楽しさ(町自慢)とが
融合した、オモシロ町会史なのです。

目次が、町会内のウォーキング・マップに
なっているのも特長。
これなら、町内に引っ越してきた方への
地元ガイドになりますね。

 

ちょっと気になってきましたか!

では、さっそく。
「どこで読めるか?」情報です。

 

町会の皆さんには配布済。
公共の施設では…

国立国会図書館(東京館)
東京都立図書館
千代田区立図書

加えて、文献提供の御礼に寄贈した、

中央区立図書館
東北大学附属図書館
早稲田大学図書館

にあるはずです。

お問い合わせください。

 

『岩三史』みたいな歴史書が
たくさんあれば…と思います。

地元が
もっと
輝くために

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください