絵のようなウェブサイト 憧れです

 

絵のような
ウェブサイトを作れたら!と
願っています。

 

独学ですが、ウェブサイト、
自作&デザインしていて、

難しいのは重々承知していますが、
それでも「思い通り」に近づきたくて。

実は、その「思い通り」が
絵なのです。

 

画家でいえば、
アンリ・マティス Henri Matisse 。

彼の、Blue Nude Ⅱ のように。

アンリ・マティス Henri Matisse作・BLUE NudeⅡのイメージ
Blue NudeⅡ  注)本物はずっと素晴らしい。

シンプル。
白い背景に、印象的な単色。

「いつまでも見ていたい」
そう思える構図。

憧れます。

 

とはいえ、具体的なイメージが
あるわけではなく、
制作時は、いつも試行錯誤。

トップページの機能を決めたら、
その印象をイラストレータで描き、
じっと眺めては
「違う」「近づいた」と呟いています。

あるサイトでは、最初に
こんなイラストを描きました。
(もう消したデザインですが)

9枚のタイルが縦3列横3列に並んでいます。それぞれの違うデザイン。全体が一枚の絵になるように組んであります。「いろは歌留多でマーケティング」の作品サイトからの抜き書きです。『絵のようなページを目指して』より。

 

言うまでもないことですが、

素晴らしいサイト・デザインから
たくさんの刺激を受けています。

とくに❤なサイトをあげるなら…

 

大村建具店さん
 https://www.omuratategu.com/about.html

日当たりのよい部屋のような心地よさ…

 

MUSEさん(美術用紙などのメーカー)
 https://www.muse-paper.co.jp/product/

少しずつ惹き込まれていく純粋。

 

企業サイトでも、
こんなに静かで美しくなれるんです。

 

世界には20億のウェブサイトがあるそうです。
世界人口が73億(2015年推計)ですから、
その多さがよく分かります。

その中で、「何を見せたいか」を
考え、表現してみる。

 

サイト制作って、楽しいですね。